1. HOME
  2. 事業案内
  3. イベント事業
  4. 2016年 実施報告

イベント事業

EVENT BUSINESS

イベント事業

2016年 実施報告

実施報告

それは、夢の祭典。名古屋が一番熱い夏ー

9日間を通して動員数はのべ32万人を超えた。昨年の26ヵ国から4ヵ国(うち2ヵ国は昨年プレ参加)増えて、史上最多となる30ヵ国が参加。名古屋で8月6日、7日の2日間に渡って「世界コスプレサミット 2016 チャンピオンシップ」が開催された。出場国が増えたため、チャンピオンシップも2日間の開催となり、1日目に30ヵ国が参加しての1stステージを実施、勝ち上がった18ヵ国が7日の決勝ラウンドで、再びパフォーマンスを披露して、コスプレパフォーマンスの世界No.1を決定した。昨年と引き続き、ラグーナテンボスでオールナイトコスプレフェスとして夜通しの開催を行い、博物館明治村や結婚式場のブルーレマン名古屋を貸切でコスプレイベントが開催された。ナゴヤアニソンフェス2016は、三回開催を行ったうちの名古屋城会場の日程が同じであり、Ray、黒崎真音、AKINO with bless4、ELISA、MICHI、岸田教団&THE明星ロケッツ、ChouCho等多数のアーティストが出演した。またニコンが協賛し、「リアルコスジェニックレッスン’16」と題したニコン公式の撮影スペースを用意した、講師フォトグラファーを招いての特別レッスンを久屋大通公園にて実施した。

開催概要

タイトル

【日】  世界コスプレサミット2016 (略称:コスサミ2016)
【英】  WORLD COSPLAY SUMMIT 2016 (略称:WCS2016)

主催

世界コスプレサミット実行委員会
(外務省・愛知県・名古屋市・名古屋観光コンベンションビューロー・中部国際空港
株式会社・大須商店街連盟・中日新聞社・テレビ愛知株式会社・株式会社WCS)

オフィシャルスポンサー

niconico・全日本空輸・第一興商・オタマート・ブラザー工業・ダイコク電機・ラグーナテンボス・名古屋鉄道・名鉄観光サービス・SUNSHINE SAKAE・サンヨーベストホーム・サークルKサンクス・IIJmio・アニダンGRAND PRIX・ANA EXPERIENCE JAPAN・H.I.S.・お嬢様聖水・キタック東海販売・COSCOS・サガミチェーン・シペラス・JOYSOUND・スシニンジャ・SPINNS・せんたく便・名古屋市上下水道局・Nikon・パソナテック・ヒョウゴベンダ・ブシロード・BRASS・ファーストサーバー

後援

経済産業省・観光庁・国際交流基金・中部運輸局・オーストラリア大使館・カナダ大使館・スウェーデン大使館・スペイン大使館・フィンランド大使館・ポルトガル大使館・メキシコ合衆国大使館・在名古屋ブラジル連邦共和国総領事館・中華人民共和国駐名古屋総領事館

Special Thanks

WCSおもてなし学生実行委員会・世界コスプレサミット学術委員会
WCDA(一般社団法人世界コスプレ文化普及協会)・エスケイワード

日程・スケジュール

7月30日(土)

WCS2016オープニングセレモニーをラグーナテンボス内「ラグナシア」で実施。
同・ラグナシアにて、一般コスプレイヤー向けイベント「ラグコス2016」をオールナイトで開催。

8月1日(月)

名古屋国際ホテルにて、代表コスプレイヤーのコスプレ衣装審査を実施。

8月2日(火)

「博物館明治村」にて、一般コスプレイヤー向けイベント「明治村COSPLAY」を開催。

8月3日(水)

代表コスプレイヤーと共に、愛知県庁や名古屋市庁など、名古屋市内各所への表敬訪問を実施。

8月4日(木)

代表コスプレイヤーと共に、外務省への表敬訪問を実施。

8月5日(金)

結婚式場「ブルーレマン名古屋」で、過去の代表コスプレイヤーを交えての一般コスプレイヤー向け撮影イベントを開催。

8月6・7日(土・日)

ワールドコスプレチャンピオンシップを開催。
大須商店街や錦通で、代表コスプレイヤーによるコスプレパレードを実施。
オアシス21をはじめとする名古屋各所で一般コスプレイヤー向けイベントを開催。

オープニングセレモニー

日時

2016年7月30日(土)13:00 〜 13:30

場所

ラグーナテンボス「ラグナシア」内「フラワーラグーン」ゾーン

実施形式

記念式典

概要

大村愛知県知事・河村名古屋市長を招き、WCS2016の開会を記念するセレモニーを実施。世界各地の代表コスプレイヤーがコスプレをお披露目する中、世界コスプレサミット実行委員長の小栗徳丸とともにテープカットセレモニーを執り行った。またテープカットの際は、代表コスプレイヤーと一般の来場コスプレイヤーが一緒になってバルーンリリースを行い会場を彩った。

ゲスト

大村秀章愛知県知事・河村たかし名古屋市長

主催

世界コスプレサミット実行委員会・ラグーナテンボス

7月30日(土) WCS2016 オープニングセレモニー

コスプレの世界一を決める世界大会『ワールドコスプレチャンピオンシップ』

ワールドコスプレチャンピオンシップ 1st stage

1st stageでは、翌日に実施される2nd stageに進出できる16チームの選出に加え、6つの特別賞を受賞するチームが選ばれた。

日時

2016年8月6日(土)16:00 〜 21:00

場所

愛知芸術文化センター コンサートホール

実施形式

競技大会(コスプレパフォーマンス)

概要

世界各地での予選を勝ち抜いた30か国・地域の代表コスプレイヤーたちが、世界一のチャンピオンを決めるべく名古屋に集結。各自が工夫を凝らし製作したコスプレ衣装に身を包みステージでパフォーマンスを披露。全30チームのうち、1st stageで勝ち残った18チームが翌日の2nd stageに進出した。

ゲスト

A応P・ SCREEN mode

審査員

WCS加盟イベント主催者27名

8月6日(土) 1st stage パフォーマンスの様子(一部チーム抜粋)

ワールドコスプレチャンピオンシップ 2st stage

日時

2016年8月7日(土)17:00 〜 20:00(開場 16:00) 

場所

愛知芸術文化センター コンサートホール

実施形式

競技大会(コスプレパフォーマンス)

概要

1st stageで勝ち残った18チームによるコスプレパフォーマンスにより、世界一のチャンピオンを決定。2nd stageでは、古谷徹 審査委員長をはじめとするゲスト審査員を招きパフォーマンス審査を実施。結果、第3位がフランス、準優勝がデンマーク、そして優勝はインドネシアとなった。

ゲスト

Pile(歌手)・石川 綾子(バイオリニスト)・サカモト教授(ピアニスト)

ゲスト審査員

古谷 徹(声優)・あんど慶周(漫画家)・平澤 直(アニメプロデューサー)
安田 かほる(コミックマーケット準備会 共同代表)・髙野 綾(アニメーター)
乾 たつみ(World Cosplay管理人)・WCS2015優勝 メキシコチーム

8月7日(日) 2nd stage パフォーマンスの様子(一部チーム抜粋)

8月7日(日) グランプリ結果発表

グランプリ入賞国・地域

  • 優勝 インドネシア代表
  • 準優勝 デンマーク代表
  • 第3位 フランス代表

特別賞と受賞チーム

  • niconico賞(ニコニコユーザーNo.1) インドネシア
  • LIVE DAM賞(パフォーマンス得点No.1) 日本
  • ブラザー賞(コスチュームNo.1) フィンランド
  • オタマート賞(インパクトNo.1) フランス
  • ダイコク電機賞(リスペクト得点No.1) 日本
  • OB・OG賞(過去代表による審査No.1) インドネシア

参加国・地域


30チーム 計60名

(1チームにつき2名。30の国と地域から、計60名のコスプレイヤーが参加)

【英】 Australia Brazil Canada China Denmark Finland France Germany HongKong India Indonesia Italy Japan Korea Kuwait Malaysia Mexico Netherlands Philippines Portugal Russia Singapore Spain Sweden Switzerland Taiwan Thailand UK USA Vietnam

【日】 オーストラリア・ブラジル・カナダ・中国・デンマーク・フィンランド
フランス・ドイツ・香港・インド・インドネシア・イタリア・日本・韓国
クウェート・マレーシア・メキシコ・オランダ・フィリピン・ポルトガル
ロシア・シンガポール・スペイン・スウェーデン・スイス・台湾・タイ
イギリス・アメリカ・ベトナム

提携イベント


SMASH!(オーストラリア)・Anime Friends(ブラジル)・OTAKUTHON(カナダ)・成都FunCheng(中国)・J-popcon(デンマーク)・TRACON(フィンランド)・Japan Expo Sud(フランス)・Connichi(ドイツ)・C3 in HongKong(香港)・WorldCosplaySummit India(インド)・Ennichisai (インドネシア)・ROMICS(イタリア)・COSSAN(日本)・Wonder Cosplay Festival(韓国)・PLAMO’s FujiCon(クウェート)・Cosfest ASIA(マレーシア・シンガポール)・TNT gt 10(メキシコ)・Animecon(オランダ)・JAPAN CULTURAL EXPO(フィリピン)・IBERANIME(ポルトガル)・Hinode(ロシア)・SALON DEL MANGA(スペイン)・NarCon(スウェーデン)・POLYMANGA(スイス)・Taiwan super cosplay(台湾)・OISHI COSPLAY(タイ)・COMIC CON LONDON(イギリス)・AnimeNEXT(アメリカ)・TOUCH(ベトナム)

徳川宗春道中 & 世界コスプレサミット 錦通レッドカーペット

日時

2016年8月6日(土)11:00 〜 14:00 

場所

錦通(SUNSHINE SAKAE前 〜 名古屋国際ホテル前 の区間)

実施形式

コスプレパレード

概要

WCS代表コスプレイヤーと宗春ロマン隊による共同レッドカーペットパレードを実施。今年で8度目の開催となる。パレードには過去代表のコスプレイヤーも参加し、大村愛知県知事・河村名古屋市長も応援に駆けつけた。

出演

代表コスプレイヤー30チーム・過去代表コスプレイヤー
徳川宗春道中・大村秀章愛知県知事・河村たかし名古屋市長

主催

徳川宗春道中実行委員会

パレードMC

YO!YO!YOSUKE・梅本まどか

動員数

18,000人(観客)

8月6日(土) 錦通レッドカーペット(一部チーム抜粋)

協賛・スポンサー

数字で見る世界コスプレサミット

広報実績

SNS「コスプレイヤーズアーカイブ」での総評

コスプレ更衣室の運営

日時

2016年8月6・7日(日)9:00 〜 23:00(時間は各更衣室により異なる)

場所

計8箇所(日経名古屋支社ビル・ビッグエコー広小路店・愛知芸術文化センター内12Fアートスペース・TKPガーデンシティ名古屋・名古屋栄ビルディングライブホールM.I.D・名古屋テレビ塔・トップカメラ名古屋本店)

実施形式

更衣室の運営・管理

概要

一般参加のコスプレイヤー向けに、大須・栄周辺地域でコスプレ専用更衣室を運営。例年に比べ、オアシス21から近い場所に設けた更衣室数は増加した為、より多くのコスプレイヤーに活用いただける事となった。

利用者人数

6800人 (※ WCS公式更衣室のみ計算)

協力

株式会社ミネルバ・株式会社N.P.C.ent

インターナショナルメディアセンター(IMC)の運営

日時

2016年8月6・7日(日)10:00 〜 21:00

場所

セントラルパーク

実施形式

プレスメディア向けの開放スペース(インターネット・充電環境完備)

概要

WCS2016へ取材参加するプレスメディア向けに、情報発信の為の作業や休憩が可能なスペースとして「インターナショナルメディアセンター(International Media Center : IMC)」を設営。取材メディアの方であれば誰でも自由に利用できる空間として開放した。同会場のWi-fi環境は、オフィシャルスポンサーである「IIJmio」よりご提供いただいた。